年齢を重ねると、現れやすい膝の関節痛ですが「もう歳だから・・・」とその痛みを放置していませんか? 膝変形関節症や関節痛は、初期の場合、立ったり座ったりなどの動作をする時に、膝が動かしづらいなど軽い症状しか出ませんが、 悪化してしまうと歩く事も困難になり、手術が必要になってしまうケースもあるようです。 関節痛の改善や予防法は色々とありますが、初期の場合筋力トレーニングで痛みが解消される事があるようです。 太ももなどの筋力や靭帯をトレーニングし強化する事で、膝にかかる負荷を軽減し、痛みを和らげられるのです。 筋力トレーニングといっても、まずは簡単な方法から行うと続けやすいのでお勧めですよ。 簡単な筋力トレーニングには、椅子に腰かけ足をゆっくり上げたり下げたりを繰りかえす方法もあります。 でも、痛みが強い場合や熱を帯びているなど、炎症を起こしている場合はトレーニングを中止して、すぐに医師の診察を受けて下さいね。